クレジットカード

【アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード】経費精算が楽でキャッシュフロー改善

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード

  • 年会費12000円+税
  • 経費精算が楽に
  • キャッシュフローが大幅改善

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードはこちらから

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードは、個人事業主、もしくは法人格を持っていう法人代表のためのカードです。

年会費は12000円+税で、追加のカードは6000円+税で1枚追加できます。

ポイントは100円で1ポイントとかなりの高還元です。つまり、経費精算でポイントが貯まるということです。

空港ラウンジも使えて、海外旅行傷害保険といったクレジットカードに欠かせない機能も完璧に備わった、個人事業主もしくは社長への理想の1枚です。

年会費12000円+税

年会費12000円+税を高いと感じるか安いと感じるかは、その法人の売上や社長のコスト感覚にも依存しますが、決済枠が300万円ほどなので、大きなカードだといえるのではないでしょうか。

経費精算が多くて困っている法人様におすすめです。

月に直すと1000円な上に、経費としてこの年会費そのものが計上できるので、クレジットカードを法人として持ちたいなと希望している場合は、このアメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードも選択肢のひとつです。

ビジネス用のカードとして、枠が300万円もあれば、だいぶキャッシュフローが楽になるのではないでしょうか。

審査は厳し目

おすすめの1枚ですが、審査はやや厳し目です。アメックスのクラシックカード・グリーンカードではあるものの、そこはさすがにアメックスなので、審査には通りづらくなっています。

関係書類がすべて揃っており、なおかつ黒字で決算が数期続いていて、さらに税金等の未納がない場合は、通る可能性が高くなります。

ぜひ、ご自身の経営状況を見渡してみて冷静な判断をお願いします。法人格を持ったばかりであれば、数期経過するまでは様子見をしたほうが良いかもしれません。

100円で1ポイント。マイルにも交換可能

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードは、100円で1ポイントも貯まるのです。月に10万円の経費精算があれば、1000ポイントも貯まることになります。

年間12000ポイントも貯まり、大きな還元率です。1%ということになるので、車を買ったら大きいですね。もちろん、それも経費で落とせる場合があります。

ポイントで支払うこともできますが、年会費を払うことはできません。500以上のアメックス厳選のギフトから、交換先を選ぶことができます。

また、同時にマイルに交換ができたり、提携ホテルへのポイントへの移行もできたりするので、もしも出張が多くて新しいフライトを選ぶのは必要ないという場合、既存のグレードをアップグレードすることもできます。

エコノミークラスからビジネスクラスへのアップグレードは、特別な時間と思いでを作ってくれることでしょう。

経費精算がはるかに楽になる

いま、経費の精算を現金で行っている場合、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードにすることで非常に便利になります。現金での精算は手間がかかり、現金をさらに出金伝票などを起こして起票する人件費もかかります

よって、それらがクレジットカードになることで、人件費がかからなくなり経費精算が楽になるのです。

いま法人を経営しているのであれば、経理係が小口現金を管理し、出金伝票を起こしているのを無駄だと思うことでしょう。そのムダが排除できるのです。

現金精算よりもはるかに効率が良いクレジットカードによる精算を体験してみてください。

キャッシュフローが大幅改善

そして、現金で支払っていたよりもはるかにキャッシュフローが改善します。

現金精算よりもクレジットカードの精算にすることで、出費が2ヶ月後に遅れるので、その間に入金を待つことができます。

ビジネスの基本は「入金は早く、出金は遅く」が鉄則なので、クレジットカード払いにすることでキャッシュの流れがよくなります。

出張が多いビジネスの場合にも、空港ラウンジ

マイルを貯めることができるので、無料航空券やシートのアップグレード、ホテルのクラスアップグレードなども使えるとお伝えしましたが、空港ラウンジももちろん使えます。

空港ラウンジでは、軽食は持ち込みになりますが、コーヒーやジュース、お茶などが無料で飲めるので、出発前の時間をくつろぎつつ、周囲に配慮しつつ、また周囲からの視線を気にすることなく仕事に打ち込めます。

リラックスして飛行機搭乗までの時間を過ごすことができ、非常に快適なのではないでしょうか。仕事にも最適ですし、少しゆっくりするのにも最適です。

飛行機での出張はなにかと慌ただしいので、その前にじっくり時間を取れるので空港ラウンジはぜひ使っていただきたいサービスです。会員本人と同伴者1名まで無料でご利用いただけます。

損害保険は最高5000万円

そして損害保険もついてきます。

ただし、旅行の損害保険なので、利用が条件です。ホテル代や航空券代・公共料金の代金などをアメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードで支払っていることが、保険付帯の条件となります。

最高5000万円の死亡と後遺障害の保険、そして、万が一海外で病気やケガをしてしまったとしても、治療費や薬剤費などの請求をカバーしてくれます。よって、海外で突然病気になったりケガをしたりしても、我慢せずに病院にいってください。

アメリカでは特に医療費が高くなっていますので、医療費への備えは必須なのです。国民皆保険がない国ほど、保険の威力は効力を発揮します。

事前に申し込むのは忘れてしまいがちなので、こちらのアメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードで決済しておけば、自動付帯で保険がつきます。

さすがアメックスでセキュリティ面もパーフェクト

アメックスなのでセキュリティにも力をいれています。

盗難時における不正利用をいち早く検出し、補償してくれるのです。これがオンライン・プロテクションです。

ショッピング・プロテクションもついています。ショッピング・プロテクションは、カードの不正利用というよりも、購入した商品がなんらかの事情で破損や盗難にあった場合に、免責があるものの補償がおりるというものです。

90日間の規定はありますが、高級品を購入する場合などにおすすめです。こちらは年間500万円までの補償です。

さらに、返品を店が受け付けてくれない場合、ひとつ3万円、合計15万円まで、アメックスが商品を買い取ります。これがリターン・プロテクションで、これもセキュリティや利便性向上の一環です。

利用レポート付帯で経費の流れがわかりやすい

実は、登録すれば四半期ごとに利用明細と利用の集計を行い、レポートをもらうことができます。利用状況をカード会員別、利用状況に応じてお届けするので、経営の改善に使っていただけます。

実際の経費データとの照合を行えば、不正利用や適性に経費が使われているかどうかの確認も可能です。

経費の無駄をレポートで管理し、さらに効率の良い経費データへの利用が可能となります。

さまざまなサービスがあり、ビジネスが加速することは間違いありません。経営に役立つアメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードで、日々の経費精算を楽に、経営を合理化しましょう。

非常におすすめの1枚で、個人事業主や法人格のある社長にぴったりのクレジットカードとなります。特にこの利用レポートは使い勝手がよく、ご好評いただいているものです。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードはこちらから

基本情報

 

申込資格 20歳以上で定職のある方
利用可能枠 個別設定
審査/発行期間 約1~3週間
年会費 本人 初年度 12,000円+税
2年目以降 12,000円+税
家族カード 初年度 6,000円+税
2年目以降 6,000円+税
ショッピング 別設定個
キャッシング 別設定個
締め日/支払日 利用者により異なる
支払方法 1回払い
金利/手数料 分割払い
リボルビング払い
キャッシング 14.9%
ポイントサービス サービス名称 メンバーシップリワード
有効期限 3年(ポイント1回の利用で無期限)
ポイント付与 100 円 = 1 ポイント
ポイントレート 10000ポイント→ 5000円相当
還元率の目安 0.50%
空港ラウンジ 対応状況
プライオリティ・パス
海外旅行傷害保険 付帯条件 利用付帯
死亡・後遺障害保障 5,000万円
傷害治療費用 最高300万円
疾病治療費用 最高300万円
賠償責任 最高4,000万円
携行品損害 1旅行中50万円限度
[自己負担額] 3,000円
救援者費用 最高400万円
家族特約
家族特約の対象 配偶者や生計を共にする親族
国内旅行傷害保険 付帯条件 利用付帯
死亡・後遺障害保障 最高5,000万円
入院費用(日額)
通院費用(日額)
手術費用
家族特約
家族特約の対象 配偶者や生計を共にする親族
ショッピング保険 年間保証額 最高500万円
[自己負担額] 1事故につき10,000円
補償期間 90日間
補償対象 カードで購入した商品

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードはこちらから