クレジットカード

【エポスカード】年会費・入会金無料!200円の利用で1ポイント貯まる

エポスカード

  • クレジットカード初心者でも審査に通りやすい
  • セキュリティも万全、海外でも安心
  • 200円の利用で1ポイント貯まって嬉しい

エポスカードはこちらから

エポスカードは、エポスが発行しているクレジットカードです。初心者でも、自分の属性に不安がある人も、学生も審査に通りやすくて有名なカードです。

もちろんエポスポイントも貯まって嬉しい。

200円の利用で
・1ポイント ➡ 分割2回まで、ボーナス払い
・2ポイント ➡ 3回以上、リボ払い

という還元率の高さも魅力です。

そして、海外旅行の傷害保険も自動付帯してくるのです。日本語サポートデスクもありますし、海外キャッシングも可能です。

非常に審査が通りやすいカードとして有名

エポスカードは旧マルイカードとも呼ばれており、審査が非常に通りやすいことで知られています。

高校生はさすがに持てませんが、日本在住の18歳以上なら申し込むことができ、比較的審査が簡単で、誰でも発行してもらえます。

しかしこのエポスカードを安易に使ってしまった結果、滞納してしまってブラックリストに載ってしまい、他のローンが一切組めなくなる人も多く発生しているのは事実なのです。

それだけ、審査のハードルが低く、気軽に申し込めるのが特徴です。

審査がゆるい理由とは?

エポスカードは審査が易しい。これは周知の事実です。

百貨店のマルイが発行しているため、マルイで買い物をするような比較的若い人向けのカードであることは間違いないでしょう。

よって、属性に不安がある人、たとえば派遣社員であるとか、自宅から通っているフリーターであるとか、そういった人でも審査に受かりやすいのが特徴です。

また、未成年で親の同意があれば学生でも持つことができるので、とにかくファースト・クレジットカードに最適な1枚です。

ブラックリストだった過去があると審査は?

一度ブラックリストに載ってしまいカードが作れなくなっても、その後、時間が経過してブラックリストがとけて、再びカードを作れるようになった場合の最初のカードに、すなわち「ブラック喪明け」の1枚としても非常におすすめです。

エポスカードなら海外に安心して持っていける

エポスカードは、年会費無料なのにとても安心できるカードです。

他のクレジットカードはゴールドカードの場合、死亡や後遺障害に対して2000万円もの額が支払われるケースがありますが、エポスカードの場合は500万円が最高額です。

それでも、万が一、海外の現地で入院してしまった場合に、治療費や入院費から薬剤費まで、かかった経費をそのまま、最大270万円を限度として保険金を支払ってくれます。

ゴールドやプラチナの補償額

これがゴールドやプラチナになると300万円にアップし、死亡もゴールド1000万円、プラチナ1億円と、とても手厚い補償がついてくるようになるのです。

また、海外ではクレジットカードそのものの盗難もリスクがあります。

万が一そんな事態になったときは、各種世界のダイヤルがホームページに準備されていますので、そちらにかけることで、東京の紛失センターへダイレクトにつながり、通話料無料でお話いただけます。

国際電話の料金は一切かからないので、すぐに電話をかけましょう。

増枠サービスが人気

他にも、嬉しいのが海外旅行に行く際に、高額なショッピングをすることを見越して、現在の枠+100万円まで、限度額を増枠してくれるサービスもあるのです。これは非常にありがたい、ユーザー目線のサービスですよね。

海外旅行だけでなく、ブライダルや引っ越し、定期券の購入といったシーンでも、一時的な増枠が可能なので、エポスに相談してみてください。

もう両替の手間はなし!現地のATMで海外キャッシング

海外旅行の話が続きますが、海外に行ったとき、現地通貨にどうやって両替するかは非常に悩みどころだと思います。

現地の道端にオープンしている両替商に頼むのは非常にリスクがあるのでやめてください。

現金を持っていくのはもう古い?

日本円をわざわざ日本から持っていって、空港やホテルなどで一気に両替、というスタイルを取る方が多いと思うのですが、それだと大量のお金を持ち歩くことになりますので、とても危ないのです。

特に空港やそこそこのグレードのホテルをうろついている日本人は、現金を持っている確率が高くなるので、強盗などの犯罪者に狙われやすくなります。

ATM引き出し

エポスカードなら、海外の現地に設置してあるVISAのマークのついているATMを使って、現地通貨を引き出すことができます。VISAブランドは世界中で使われていますので、世界のATMから引き出すことができるのです。

カードを入れてキャッシングを選択し、暗証番号を打ち込むだけです。

しかし、このときも狙っている人がいることを忘れずに、しっかりと防犯には気をつけてください。

あまりに古いATMを使うと、クレジットカードが吸い込まれて出てこないということがありますので注意が必要です。

こうした海外キャッシングなら、大金を持ち歩かないので危険性が下がります。また、基本はカード払いにすることが良いのではないでしょうか。

ポイントがどんどん貯まる。生活で使うことによって年間3000円分も

エポスカードはポイントシステムがついています。エポスポイントが貯まるのです。200円の利用で1ポイントから。

1回払い、2回払い、ボーナス払いの場合は、200円で1ポイント、そして3回払い以上やボーナス払いの場合は、200円で2ポイント貯まります。

還元率がそれぞれ0.5%と1%なので、割とポイントがたまりやすいカードであることがわかります。

たとえば、月に5万円分の利用をエポスカードで決済したとしましょう。すると年間にして60万円になるので、年間3000ポイントも貯まるのです。

電気・ガス・水道などの公共料金、そしてスマホ代や自宅のインターネット代などの通信費、コンビニやスーパーなど日常の利用で月5万円の出費というものは誰にでもありますよね。

そんな支払いを、口座振替や現金払いをやめてこのエポスカードに切り替えるだけで、1年後には3000円、自由になるポイントが貯まっていくのです。

貯まったポイントはプリペイドカードにチャージして自由に使うことができます。

さらに、使ったポイントが0.5%キャッシュバックされるので、貯まったポイントに対してまたポイントが付く形になり、信じられないぐらいお得なのです。

ゴールドやプラチナも!カードを育てる喜びが

クレジットカードには、ホルダーである自分自身の経済的な成長と共に歩んでいけるよう、ランクが存在しているのです。

ゴールドカードプラチナカードがそれです。

エポスカードでも上のランクがあり、あなたが年齢を重ねて収入が増えたり決済額が増えたりするほどに、カードのランクがアップします。

エポスカードでゴールドカードを持つとどうなる?

ゴールドカードは自分から申し込むというより、インビテーションを待つと確実です。

エポスカードのゴールドカードは、当然ながら世界中の空港と国内の空港で、ラウンジが使えます。

年会費は5000円ですが、年間50万円以上決済されると年会費が無料となりますので、日頃の決済に使うのはいかがでしょうか。

ポイントの有効期限もなくなりますし、ボーナスポイントも各種あります。

非常にお得なので、カードの決済額が月5万円を超える場合は、エポスのゴールドカードにしてみるという選択肢もありです。

今回はエポスカードについてみてきました。このような魅力的なサービスが使えるエポスカード。ぜひ、エポスを申し込んでみましょう。

これらの特典が受けられる上に、審査が非常に易しめなので、狙い目のクレジットカードといえます。

エポスカードはこちらから

基本情報

 

申込資格 18歳以上(高校生を除く)
利用可能枠 10~100万円
審査/発行期間 最短即日(店舗にて)
年会費 本人 初年度 無料
2年目以降 無料
家族カード 初年度
2年目以降
ショッピング 個別設定
キャッシング 個別設定
締め日/支払日 27日締め翌月27日払い、または4日締め翌月4日払い
支払方法 1回払い、2回払い、分割払い、リボ払い
金利/手数料 分割払い 2回払い:0%、3回払い~:15%
リボルビング払い 15%
キャッシング 18%
ポイントサービス サービス名称 エポスポイント
有効期限 ポイント獲得月から2年間
ポイント付与 200円=1~2ポイント
ポイントレート 1000ポイント→1000円相当
還元率の目安 0.5~10%
空港ラウンジ 対応状況
プライオリティ・パス
海外旅行傷害保険 付帯条件 自動付帯
死亡・後遺障害保障 最高500万円
傷害治療費用 1事故につき最高200万円
疾病治療費用 1疾病につき最高270万円
賠償責任 1事故につき2000万円
携行品損害 1旅行中20万円
[自己負担額] 3,000円
救援者費用 1旅行中100万円
家族特約
家族特約の対象
国内旅行傷害保険 付帯条件
死亡・後遺障害保障
入院費用(日額)
通院費用(日額)
手術費用
家族特約
家族特約の対象
ショッピング保険 年間保証額 最高50万円 (有料 年間10,000円)
[自己負担額] 0円
補償期間 購入日より90日間
補償対象 カードで購入した商品

エポスカードはこちらから