クレジットカード

【ライフカード】ポイントシステムはステージ制で使うほど還元率アップ!

ライフカード

  • 年会費無料のカード
  • ポイントはステージ制で使えば使うほど貯まる
  • 誕生月はポイント3倍

ライフカードはこちらから

ライフカードは年会費無料の身近なカードです。

年会費無料のベーシックなカードなので、海外傷害保険は一般カードにはついていません。海外傷害保険をつけるには、年会費1万円のゴールドカードに入る必要があります。

そして、ゴールドカードに入ると各種保険もグレードの良いものが受けられます。

また、ライフカードには合計15種類ものバラエティがあり、年会費がかかるものやかからないもの、初年度だけ無料のもの、またLiSAやAKB48といったアーティストとコラボしたクレジットカードもライフカードで発行されています。

年会費は1250円から10000円なので、比較的安価な方にはいります。

ライフカードのポイントはステージ制度

ライフカードにも、クレジットカードの楽しみであるポイントサービスがついています。しかし残念ながら、それほど高還元率ではありません。

1000円で1ポイントです。0.1%還元なので、無料カードにありがちな、ほとんどポイントがたまらなくて換金できない、という状態に近いものとなります。

しかし、実はライフカードのポイントは、ステージ制になっているのです。つまり、長く使っていただいて前年度の年間利用額によって、ポイントのステージが決まります。

通常は先程みたように1000円1ポイントなのですが、50万円以上使った履歴があれば、1.5倍貯まります。

さらに100万円以上だったら1.8倍200万円以上だったら2倍になります。

ボーナスポイントも完備で頑張りがいがある

2倍になっても0.2%還元。これはあまりテンションがあがりませんよね。

しかし、前年度の利用額が50万円を突破したら、なんと300ポイントももらえるのです。これがボーナスポイントです。

300ポイントというと、30万円も購入しないとつかないポイントなので、それが一気に手に入ります。

新規入会時には1.5倍になるので、最初の1年間は還元率0.15%となります。

しかし、あまり使わなければ翌年は0.1%に戻ってしまってなんだか損したような気になるので、ライフカードを使うのであれば1年目にガンガン使って積極的にポイントを貯めて、同時にステージもアップさせるのが良い戦略だと考えられます。

お誕生月はポイント3倍

お誕生月の嬉しいポイントもあります。1月生まれなら1月1日から1月31日までにお使いになられた決済額のうち、0.3%が還元となります。

ただし、これはステージポイントやキャンペーンとは重複できないので気をつけてください。

それでも、プレミアムステージでも2倍が限度なので、3倍になるお誕生月はたいへんラッキーな期間です。ぜひ積極的に買い物をしておくようにしてください。

バースデープレゼントよりも、ポイントのプレゼントが一番嬉しいですね。3倍になるので、どんどん買って貯めましょう。

モール経由で買うと最大25倍

実はオンラインショッピングをする際に、モールを経由して買うとポイントがなんと最大25倍に増強されて貯まるという仕組みがあります。

通常は、1000円で1.0ポイントとなかなか渋い還元度合いなのですが、それが最大25倍。とても大きな還元率となります。

そのモールが、ライフカードのL-MALLです。

Lモールにどんなショップが入っているかというと、じゃらん、Yahooトラベル、マカフィー、リーボック、パソコンのDELL、クロックスのオンラインショップ、グンゼストアといった、生活に密着したショップが勢揃い。

AmazonやYahoo!ショッピングがないので、オリコカードのオリコモールにはやや劣ります。

しかしライフカードなりに還元を考えて、いろいろなショップがモールに準備されているのです。

ポイントは最大5年間有効で失効のリスクが少ない

先程みたように、ライフカードに似た年会費無料系でモールがあるクレジットカードに、オリコカードがあります。

しかしオリコカードはポイントの有効期限が1年間なので失効してしまうミスをおかすユーザーが跡を絶ちません。

いっぽうのライフカードは、最大5年間の有効期限があります。ポイントは1年目で自動繰越され、次の2年めも有効です。

繰越の手続きを行えば、そこからさらに3年間、繰越ができるようになります。合計で5年間もの間、ポイントが貯められて交換の期限がありますので、安心してどんどん貯めることができますね。

キャンペーンが豊富で要注目

ライフカードのすごいところは、キャンペーンの展開が非常に豊富なところです。ご紹介している間に次々新しいキャンペーンが展開されますので、要注目です。

これからライフカードを作ろうとしている方にとっても、非常に有益なキャンペーンが必ず展開されていますので、自分が手に入れたいキャンペーンをやっているタイミングでライフカードに入会するといいのではないでしょうか。

過去のキャンペーンの一例を紹介してみると、新規入会で15000円分のポイント、紹介で5000円、Amazonを使えば100万円が当たる、などの魅力的なキャンペーンがおこなわれました。

大抵の場合、ライフカードではつねにキャンペーンしていますので、何かしらの入会特典があります。とくに手厚いと考えられますので、非常にライフカードはおすすめです。

さまざまなタイアップカードも魅力

ライフカードは、あるアーティストやアニメといったコアなファンにも魅力的です。

たとえばAKB48グループのライフカードもありますし、アニソンアーティストのLiSAさんのカードもあるのでおすすめです。龍馬カードというものもありますし、ソードアート・オンラインカードもあります。

これらのタイアップカードはいずれも初年度年会費が無料、次年度からは1250円という格安でカードがもてます。

ささやかな年会費ながらも有料のカードなので、実は国内海外傷害保険がついているのです。最高2000万円まで、死亡後遺障害や、救援者費用、そして治療費・薬剤費・その他入院費などが補償されます。

あとから分割払いがおすすめ

ライフカードの大きな特徴として、「あとから分割払い」ができます。

通常、あとからリボというのはよくあるサービスです。もちろんライフカードにもあとからリボはあるのですが、あとから分割払いもご利用いただけます。

思ったより多くの金額を買い物で使ってしまった、という場合に、1回払いで買い物してしまったものを、その支払いが来る前に分割に変更できます。

希望の分割数にできるので、2回にわけても5回にわけても構いません。

あとからリボだと、いくらの総額になるのか読めなくて怖いですよね。

しかし、あとから分割払いだと、支払いの最終がいつなのか、そして総額いくら払うのかが明確にわかりますのでおすすめです。あっ、買いすぎてしまった!というときでも安心なのです。

仮想通貨購入はNG

仮想通貨が盛り上がっています。しかしビットコインをはじめとした仮想通貨をライフカードで購入するのは、規約で禁止されています。

また、取引所でもクレジットカードによる購入はできないケースが多くなっていますので、ビットコインを買うのはやめてください。そもそも買えない仕組みに変わりつつあります。

また、借金をして投資するのは非常に危険です。投資は余剰資金で。

クレジットカードは未来に支払いが待っていることを忘れないでください。ある種の借金なので、ビットコイン投資は禁止です。

ライフカードはこちらから

基本情報

 

申込資格 日本国内在住で、18歳以上(高校生を除く)で電話連絡が可能な方
利用可能枠 10万円~200万円
審査/発行期間 最短3営業日
年会費 本人 初年度 無料
2年目以降 無料
家族カード 初年度 無料
2年目以降 無料
ショッピング 10万円~200万円
キャッシング 0万円~200万円
締め日/支払日
支払方法 1回払い、2回払い、分割払い、リボ払い、ボーナス1回払い
金利/手数料 分割払い 12.2~14.9%
リボルビング払い 15〜18%
キャッシング 15〜18%
ポイントサービス サービス名称 LIFEサンクスポイント
有効期限 5年
ポイント付与 1,000円=1ポイント~
ポイントレート 1ポイント→5円
還元率の目安 0.5%〜3.3%
空港ラウンジ 対応状況
プライオリティ・パス
海外旅行傷害保険 付帯条件
死亡・後遺障害保障
傷害治療費用
疾病治療費用
賠償責任
携行品損害
[自己負担額]
救援者費用
家族特約
家族特約の対象
国内旅行傷害保険 付帯条件
死亡・後遺障害保障
入院費用(日額)
通院費用(日額)
手術費用
家族特約
家族特約の対象
ショッピング保険 年間保証額
[自己負担額]
補償期間
補償対象

ライフカードはこちらから