クレジットカード

【オリコカード】年会費無料からプラチナまでそろった豊富なカードラインナップ

オリコカード

  • 年会費等なにもかも無料のカードあり
  • 高還元率で最高2倍
  • ゴールドの年会費がなんと1,950円で激安

オリコカードはこちらから

オリコカードはTOKIO長瀬くんのCMでもおなじみです。オリコカードは、カードローンなどもサービスを提供しているのでよく知られた会社です。

審査は意外と厳しく、上場企業の正社員でも信用がなければ落ちることはありえます。

年会費無料のオリコカードがまずはおすすめですが、ゴールドカードも年会費1950円しかかからないので、相当お得だといえます。

まずは無料でカードを作ってみて、保険付帯が必要であれば、カードをランクアップさせるのが良いのではないでしょうか。

還元率1%以上。決済多めの人におすすめのカード

クレジットカードを選ぶ時、基準はいろいろあると思います。

たとえば、年会費。どうしても無料が良いという方もいれば、多少支払ってもいいのでゴールドカードが良いという方もいます。

そして、ラウンジが気になるという方や、ステータスそのものを重視してる方もいるので、クレジットカードに求めるものはさまざまです。

そこで、オリコカードは、そんななかでも還元率を重視する人におすすめです。オリコカードの還元率は1%以上。1%は確実です。オリコポイントがどんどん貯まっていきますので、100円で1ポイントという素晴らしい還元率なのです。

クレジットカードでは200円で1ポイントなどが多くなっていますが、オリコカードは1%以上の還元率なので、どうせカードを使うのであれば、キャッシュバックが多いほうが良いと思う方にもっともおすすめです。

入会後半年間はポイント2倍なのでどんどん使うべき

よく覚えておいていただきたいのが、オリコカードの入会後の半年間はポイントが2倍になるということです。

つまり還元率は2倍以上。大幅にアップするのです。初年度がなんといってもお得になるのです。

貯まったオリコポイントは、500円からすぐに交換できて、なかなか交換のタイミングまでたまらないということがありません。

すぐに貯まって、すぐに使える。そんな嬉しいオリコポイントです。

こんなに高還元率で年会費無料

しかも、これだけ還元率が良くて年会費は無料なのです。オリコカードザポイントというカードなので、ポイントを積極的に貯めることを目的としています。

Amazon、楽天市場、Yahooショッピング、そしてベルメゾンなどのインターネット通販サイトで使えるオリコポイントは、オリコモールに加盟しています。

オリコのポイントはどんどん使ってしまいましょう。すかいらーくチェーンでも使えますし、ポンタポイントにしてローソンでも使えます。

これだけ還元率が良くてオリコポイントがどんどん貯まりながら、年会費はノーマルカードならなんと無料なのです。持たないと損、日頃の決済に使わないと損ですよ。

1ヶ月で10万円の生活費がかかるとして、その分をオリコカードで支払えば、1000ポイントものポイントが貯まるということですから、圧倒的にお得です。

しかし審査はやや厳し目。過去の払い具合をチェック

しかしこのオリコカード。決して三井住友VISAカードのように厳しくはないのですが、楽天カードやエポスカードほど審査が簡単でもないということが報告されています。

審査は意外と厳しいので注意してください。

上場企業の正社員であっても、落ちるときは落ちます。よって、自分が過去に未払いがないか、なにか不誠実な対応をしていないか、しっかり確認して下さい。

未払いの情報はすべてデータベースでつながっています。

よって、特に分割払いの場合は、未払いをどこかで起こすと他のカードローンやクレジットカードが一斉に止まりますので、過去の支払状況をチェックして、未払いを起こしていないか確認してください。

デザインは真っ黒。高級感あふれる

通常、クレジットカードの盤面はあまりスタイリッシュではありません。

特に年会費無料の一般カードとなると、盤面のデザイン性を放棄して、コスパを良くしているので、ほとんど期待できないのが現状です。

しかし、オリコカードは一般カードから、ゴールド、プラチナに至るまで、すべて真っ黒のデザインとなっています。

高級感にあふれていて、非常にスタイリッシュで洗練されています。オリコのマークも特にないので、ロゴだけしか記載されていないので、黒字に赤が邪魔することもありません。

MasterCardブランドを選ぶと、少しマスターカードのデザインが主張しぎみになりますが、JCBブランドを選んだならそのようなこともありません。

よって、非常に洗練されたカードを持つことができます。財布の中でも見つけやすく、高級感と重厚感にあふれているのでおすすめです。

こんな、真っ黒のカードデザインは、通常お目にかかることがありませんよね。ブラックカードを持たなければ手に入りません。

それだけ、ブラックの盤面というのは珍しいものなのです。オリコカードなら、そのブラックカラーのカードが手に入ります。

申込みは2種類。郵送でもオンラインでも

クレジットカードのなかには、入会をWeb限定にしているものもあります。できる限りコストを抑えて、入会にかかる費用を制限し、その分だけカード会社の利益にしようというものです。

しかし、オリコカードはオンライン申込み郵送申込みの2パターン用意しています。どちらでも申し込めますので、Webが苦手な方でも安心してオリコカードを作ることができます。

これはすなわち、会員獲得に経費が多少なりともかかっているということですので、あまり早期にオリコカードを解約するのはやめてください。

オリコカードの存続に関わってしまうほど、即作って即解約するのは、ダメージが大きくなります。

ちなみに、オンライン申込みなら最短8営業日でカードが完成します。そして、郵送の申込みは、学生と未成年の方は、こちらで郵送にて申し込むことが推奨されています。

ラウンジつきのゴールドカードは9800円、ラウンジなしだと1950円

ゴールドカードも準備されているので、ゴールドカードを持ちたいのであれば、年会費を多少払ってでも申し込むことをおすすめします。

ただし、年会費1950円のゴールドカードは、確かにプレミアかつゴールドカードで海外旅行傷害保険もついているのですが、空港ラウンジは付帯していません。よって気をつける必要があります。

もしもゴールドカードの空港ラウンジを使いたいのであれば、ラウンジつきのオリコカードザ・ワールドを申し込んでみてください。

年会費9800円と、標準的なゴールドカードの会費価格で、空港ラウンジが使えるばかりではなく、海外では還元率が2.0%にアップするので、海外の滞在におすすめです。

有料系カードになれば海外傷害保険も

オリコカードは無料で還元率1%と、かなり有力なカードではありますが、紛失・盗難不正利用保険があるだけで、旅行系の傷害保険はオリコカードザポイントではついていません。

無料なので、そこまでパワフルな付帯保険は未整備、といったところです。

そこで、年会費を多少払ってでも、旅行の傷害保険をつけるのが良いと考えられます。最適なのが1950円のプレミアムゴールドカード。2000万円の保険がついてきます。

そして、オリコカードザ・ワールドも、保険がついてきておすすめです。ラウンジなどがありませんが、それでも最低限の保険をつけたいというニーズにぴったりです。

Amazonギフト券やANA、JALのマイレージにも

オリコカードはオリコポイントがどんどん貯まります。貯めて何に使うのかという疑問がありますね。

Amazonギフト券などに交換できるのです。Amazonはもはや私達の生活に欠かせませんから、Amazonギフト券はおすすめです。1ポイント1円として、もはやAmazonに売っていないものは存在しないぐらいなので、ポイントを使うと良いですね。

楽天スーパーポイントにも交換できます。

楽天市場も、Amazon同様、食品からお取り寄せグルメ、そして洋服や日用品、そして自転車などのちょっと大きめのものまで、なんでも売っています。

楽天カードもおすすめですが、オリコカードでポイントを大量に貯めて、いつもなら買えないものを特別に買うのも良いのではないでしょうか。

ANAやJALのマイレージにも交換できます。1ポイント1マイルになるので、マイルを貯めましょう。

大阪東京の往復フライトが13000マイルからなので、往復フライトを貯めるには結構困難な道のりですが、それでもオリコポイントならあっという間に貯まります。

最低換金額は500オリコポイントからスタートしています。オリコポイントゲートウェイで交換してください。

入会利用で最大8000ポイント

入会時に1000ポイントもらえます。ただしこの入会ポイントは、半年で期限がきますので、はやめに使ってしまいましょう。

半年となると期間が短いですので、いち早くオリコポイントゲートウェイに入会して、ポイントを使うのが懸命です。オリコポイントゲートウェイは、オンラインのカード管理サービスです。

さらに、キャンペーンに参加することで、最大5000ポイントのオリコポイントがもらえます。10万円以上の利用になりますが、オリコカードを使っていただければ、最大5000ポイント。

これはAmazonで即5000円分のギフト券に交換できますので、使わないと損なぐらいです。

毎月の支払いをオリコカードに変えるだけです。

たとえば、携帯電話。ドコモ、ソフトバンク、AU、Y!モバイルといったキャリアに変えるだけで、1500ポイントももらうことができるのです。これだけで1500円分です。

月々の支払いをオリコカードに変えるだけなので、いまコンビニ払いや口座振替にしている場合に、いきなり1500ポイントももらえるのです。

さらに、電気料金の乗り換えでも1000ポイントがもらえてしまいます。

東京電力や関西電力、全国の電力会社が対象で、こちらも現在コンビニ払いや口座振替、そして他社のクレジットカードで支払っていた場合に、オリコカードに乗り換えることで1000ポイントがもらえてしまうのです。

他にも充実、入会時だけのキャンペーン

他にもキャンペーンはまだまだあります。たとえば、キャッシング枠の設定を行うだけで1000ポイントももらえるのです。

これはキャッシングの枠だけで良いので使わなくても良いのです。入会時に設定しておくとそれだけで1000ポイントが入ってきます。

オリコポイントは現金と同様の価値があります。よって、キャッシングの枠を設定するだけで、使わなくてももらえます。

さらに、オリコのアプリをダウンロードして、ログインしていただくとそれだけで500ポイント。請求額が毎月確認できるのでおすすめです。スマホでつねに請求情報を確認できます。

これは、アプリを使っていただくことで、紙の請求書を出すコストが削減されるので、オリコにとってもメリットがあるのです。

さらに、iDとQUICK Payを使うことで、500ポイントももらえます。1000円以上のご利用で、お支払いをクイックに、スムーズにすることができるのでおすすめです。

家族カード入会で500オリコポイント

家族が新規に入会すれば、500ポイントがもらえます。ただし、こちらは、本会員様、つまりあなたが本会員に入会して、さらに家族カードが発行された場合のことです。

すでにオリコカードが発行されている場合、家族カードを追加で発行しても特に意味はありません。

家族カードの入会は、キャンペーンにエントリーする必要がありますので、ホームページをチェックしてみてください。

そして、他のポイントと同様、オリコポイントゲートウェイを利用する必要があります。

リボ払い登録で2000ポイントもらえる

これだけではありません。リボ払いの登録で2000ポイントももらえるのです。月リボ新規登録キャンペーンということで、新規でリボ払いに設定した人には2000円分のポイントが手に入ります。

ただし、リボ払いに設定しただけではダメで、10万円分、クレジットカードでショッピングしてもらわなければなりません。

10万円分オリコカードで買い物し、リボ払いで支払ってはじめて2000円分のポイントを手にできるのです。

このとき、リボ払いで2000円以上の金利を払ってしまったら、大損ですよね。

よって、10万円を分割ではなく一喝で支払える経済状況なのでしたら、最初の1ヶ月だけリボ払いにして、あとは繰り上げ返済を使って完済してしまいましょう。

繰り上げ返済は元本にすべて充当されるので、リボ払いの金利を支払う必要がなくなります。つまり、ポイントをもらってそれ以上の利息払をしなくてすむのです。

リボ払いは利息が高くなり、延々と払い続けるハメになるので、ポイント目当てにリボ払いを簡単に設定するのは避けたほうが無難です。

期間限定のポイントもあるので注意

オリコカードはポイントがガンガン貯まるお得なカードです。オリコポイントは現金と同じだけの資産価値がありますので、ぜひ貯めていただきたいところです。

ただし、期間限定のポイントもあるので注意してください。基本的に、キャンペーンで獲得したポイントは期間限定で、期日が来たら無くなってしまうケースがあるので注意が必要です。

ただし、通常のクレジットカード利用に関しては、オリコポイントに限っては失効しませんので、貯める楽しみがたくさんあります。ポイントは貯まれば貯まるほどわくわくしますよね。

使いやすいオリコモールでさらにポイント加算

実際にオリコカードを使うシーンになっても、オリコポイントを稼ぐシーンはよくあります。それがオリコモールです。

オリコモールは、その名の通り単なるモールです。商店街と同じなので、オリコ独自のお店はありません。

オリコモールからさらにモールである楽天市場やAmazonに飛んでもらえば、そこで買い物した分が1%近くのオリコポイントとして加算されるということです。

購入金額の0.5%から15%を目安に、さらに1.0%のオリコポイントが加算されるので、オリコモールを経由してお買い物をすればどんどんポイントが貯まっていくのです。

月末の金曜日にプレミアムフライデーが設定されましたが、そのときは最大2%還元。ぜひ仕事を切り上げてショッピングしましょう。

多少のものなら、リアル店舗で買うよりネット店舗で買ったほうがお得になる時代です。オリコモールを経由してさまざまなショップにて買い物すれば、その分だけポイントバックがあるので非常にお得です。

オリコモールにはなんでもあるのでぜひ買い物を

百貨店、本、パソコン、家電、ファッション、旅行、美容、クーポン、グルメ、ゲーム、ビジネスと言った多岐にわたる商品がオリコモールには並んでいます。

日常で決済できないものなどないのではないでしょうか。それぐらいたくさんの種類がありますので、ぜひオリコモールを経由して買い物してみてください。

クリックするだけなので、ポイント還元を忘れずにしましょう。

オリコカードはこちらから

基本情報

 

申込資格 18歳以上(高校生は除く)
利用可能枠 10万~300万円
審査/発行期間 最短8日程度
年会費 本人 初年度 無料
2年目以降 無料
家族カード 初年度 無料
2年目以降 無料
ショッピング 10万~300万円
キャッシング 10万円~100万円
締め日/支払日 月末締め翌月27日払い
支払方法 1回払い、分割払い、ボーナス一括払い、ボーナス併用払い、リボルビング払い
金利/手数料 分割払い 2回払い:無料、3回~:12.20%〜15%
リボルビング払い 15%
キャッシング 15~18%
ポイントサービス サービス名称 オリコポイント
有効期限 12ヶ月
ポイント付与 100円=1ポイント
ポイントレート 500ポイント→500円相当
還元率の目安 1.0〜3.0%
空港ラウンジ 対応状況
プライオリティ・パス
海外旅行傷害保険 付帯条件 自動付帯
死亡・後遺障害保障 最高2,000万円
傷害治療費用 200万円
疾病治療費用 200万円
賠償責任 2,000万円
携行品損害 20万円
[自己負担額] 3,000円
救援者費用 200万円
家族特約
家族特約の対象
国内旅行傷害保険 付帯条件 自動付帯
死亡・後遺障害保障 最高1,000万円
入院費用(日額)
通院費用(日額)
手術費用
家族特約
家族特約の対象
ショッピング保険 年間保証額 最高100万円
[自己負担額] 1品につき10,000円
補償期間 購入日より90日間
補償対象 カードで購入した商品

オリコカードはこちらから