クレジットカード

【楽天カード】楽天ポイントがテンポよく貯まって年会費永年無料!

楽天カード

  • 楽天ポイントがざくざく貯まる
  • 貯まったポイントは楽天市場で買い物に
  • 年会費がずっと無料

楽天カードはこちらから

CMでお馴染み、楽天市場で有名な楽天が出している、楽天カード。

楽天ポイントがザクザク貯まって、楽天市場で使えるのが嬉しいですね。年会費もずっと無料なので、気軽に持つことができます。

入会キャンペーンなども多く行っているので、入会してポイントをもらいましょう。1ポイント1円から楽天市場で使うことができ、なんでも欲しいものがそろっているので楽しくお買い物ができます。

楽天カードはポイント還元率1%

楽天カードの魅力は、ポイント還元率が1%であるところです。1%というのは相当大きな還元率です。

しかし、貯まるポイントはあくまで楽天限定の楽天ポイントなので、現金にはできません。

そうはいっても、楽天ではほぼ買えないものが存在しないぐらい多くの商品が取り扱われていますので、たとえばお米などの必需品も買うことができます。よって、生活品がなんでも1%オフと同様です。

もちろん、楽天市場では高級品も売っているので、そうしたものを買ってすこし贅沢しても構いませんよね。食べ物から服から家具まで売っているので、ポイントを貯めたけど欲しいものがない、ということが起こりません。

年会費はずっと無料

楽天市場を使うのであれば、欠かせないこの一枚。楽天カード。

しかし楽天市場は、誰でも使えるので、楽天市場に抵抗がない人であれば、誰でもおすすめしたいクレジットカードとなっています。

これだけの還元率で年会費は無料です。永年無料なので、ずっと無料でお使いいただけます。そのあたりも、こちらが使いやすいように設計してあるのが楽天市場の素晴らしいところです。

ブランドはVISA、MasterCard、JCBの3ブランドから選べ、世界中で使うことができる安心のマークです。楽天市場と言うと国内のサービスですが、海外でも、もちろん使えます。

利用額は最大100万円

利用額の最大額は100万円になっています。これだけあれば、日々の生活において買い物をする分には十分ではないでしょうか。

また、毎月の支払いに加えて、ちょっとした高級品を買うのにもぴったりです。100万円というのは、年会費が無料系のカードにしては大きいと考えられます。

これも、楽天市場を利用している人にどんどん買い物してもらい、ポイント還元で得してもらいたいという楽天側の思いです。ぜひ積極的に利用しましょう。

ただし、カードが発行された直後の利用枠は30万や50万であることが多くなっています。個人の信用度合いによりますが、最初から100万円付与されるわけではありません。

旅行代金を楽天カードで支払えば、海外旅行に保険も付帯

海外旅行傷害保険も付帯してきます。

ただし、条件があり、何もせずにただ携帯しているだけで保険が付帯してくるわけではありません。

一般的に、ゴールドカードなどの場合は、持ってるだけで保険が適用されるケースもありますが、楽天カードの場合は、決済してはじめて条件が適用されます。

旅行代金の事前決済、それから、自宅から空港までのバス・電車・タクシー。そうした乗り物の決済にも、楽天カードを一度でも決済に使えば、海外旅行傷害保険が適用されます。

ただし、自家用車やレンタカー、空港前の前泊のホテル代、空港利用税といった支払いに楽天カードを使っても、適用されないので注意が必要です。

楽天カード保険デスクなら、24時間年中無休で対応

海外旅行に関して、保険を付帯させたいけれどこの条件であっているかな。また、保証書がほしいな、とか、そういった保険関係のニーズに対応するフリーダイヤルが準備されています。楽天カード保険デスクです。

出発前の国内ダイヤルと、海外でかけられる渡航先デスク、そして緊急医療アシスタンスサービスがあります。どれも三井住友海上のサポートですので安心してかけられますね。

海外旅行傷害保険は最高2000万円

海外旅行傷害保険ですが、なんと楽天カードは無料のカードなのに、傷害死亡・後遺障害で最高2000万円の保険がおります。治療費用は200万円。

賠償責任も2000万円なので、安心して海外に旅立つことができます。携行品損害も20万円(免責3000円)なので、カメラやスーツケースが盗難にあっても安心ですね。

デザインも選べるので、楽しく魅力的に

楽天カードは、CMで見かけるようなシルバーの盤面に赤と黒の楽天マークのカードだけではありません。クレジットカードの種類が選べるのです。

通常のデザイン、お買い物パンダというイラストのデザイン、楽天イーグルスのデザイン、FCバルセロナのデザイン、そしてディズニーのデザインです。

なんとすでに楽天カードを持っている人も、また作り直すことができます。

ただし一度退会しなければならず、再審査もありますので、カードのデザインは慎重に選びましょう。

お買い物パンダは、LINE@で楽天とフレンドになると、無料のLINEスタンプももらえます。マンガ的なデザインでコミュニケーションが楽しくなりますので、ぜひ登録してみてください。無料です。

ポイントはなんと最大3倍もらえる

ポイントは100円で1ポイントと最初にお伝えしましたが、さらに付与されるポイントが増えることがあります。

それが、楽天市場で楽天カードを使ったときで、最大3倍に増えることも。

  • 楽天トラベルでは2倍
  • 楽天ダイニングの加盟店での利用は2倍
  • 大江戸温泉物語など町の加盟店では3倍

のポイントが付与されます。

これらは、楽天カードで決済することが前提となります。通常の楽天ポイント1倍に加えて、楽天カードご利用ポイントが1倍以上つくのです。非常に嬉しいですよね。

つまり還元率は2倍~3倍にアップするのです。こんなにお得なことってあるでしょうか。還元率が2%から3%になるのです。

安心のセキュリティで不正を防ぐ

無料カードの割に枠も大きいし、使い勝手は抜群なので、日々の利用としてデイリーユースされる人も多いのではないかと考えられる楽天カード。

しかし、心配なのは不正利用です。インターネット上でのお買い物が快適になればなるほど、そして決済額が多くなればなるほど、不正利用は怖いですよね。

楽天カードなら、利用ごとに決済メールが飛んできますので、不正利用はすぐにわかります。これなら、明細を見る前に利用状況がわかるので、不正を早めに自分で見つけられます。

さらに、24時間体制で不正検知のためのシステムも稼働しています。

補償制度充実で安心

さらに、本人認証のサービスのほか、ネット不正が起きたら補償してくれるサービスもありますし、楽天市場で購入した商品が、万が一届かなくても、そんな場合は請求を取り消してくれる未着あんしんの制度もあります。

カードの盗難保険といった基本的なセキュリティはバッチリなので、安心してご利用いただけますので、楽天カードは毎日の利用に最適の1枚なのです。

意外と旅に、心強い

最後になりますが、楽天カードは意外と旅に強いのです。

手荷物手配のサービスやハワイのワイキキでの専用ラウンジ、レンタルWi-Fi割引、レンタカー割引などのサービスが充実。旅行にももっていくのに心強くなっています。

今回見たように盗難や保険もちゃんと制度が整っているので、安心して持っていただけますね。楽天カードおすすめの1枚です。

新規入会はいろいろ貯まる

楽天カードのCMをご覧になったことがあると思います。

新規入会のキャンペーンを楽天カードはよくやっています。入会したら8000ポイントなどのキャンペーンですね。あれは比較的常時やっています。新規入会して利用すれば、5000~8000ポイントはもらえます。

これは、キャンペーンというには常時行いすぎなのですが、とにかく入会時に数千ポイントがもらえるケースがほとんどなので、慎重に申し込みましょう。

Amazonカードの場合は、申し込む手順を間違うとポイントが付与されないケースが多く、トラブルになっています。

しかし楽天カードの場合は、新規入会するとポイントが貯まりますのでどんどん加入しましょう。

ただし、楽天カードの入会キャンペーンは、少ないと5000ポイント、多いと8000ポイントと差がありますので、どうせなら還元ポイントが高いタイミングで加入するのが一番です。

この最大8000ポイントは、そのまま楽天市場でお金として使えて非常に便利です。

ただし、期間限定であるケースが多いので、失効しないように気をつけましょう。

それに加えて、楽天ポイントが付与されるタイミングは、最初の2000ポイントが受け取り5営業日以内、そして残りのカードが初回利用時の翌月20日後などですので、気をつけましょう。

分けて付与されるので、ポイントが足りない!といって楽天に問い合わせにようにしましょう。遅れてはいってきます。

入会ポイントの一部は楽天カードの利用で入ってくる

入会ポイントですがとても価値あるものなのですが、一部のポイントは、利用することで得られるポイントなのを忘れないで下さい。つまり加入しただけではポイントが付与されないのです。

なぜなら、利用してはじめて、ポイントが付与されるものだからです。しかも、1万円以上の利用が必要となります。

ただしこれは、楽天市場での利用でなくてもよいようです。楽天カードを1万円以上、決済に使ってもらえれば、次のポイントが加算されます。

利用付帯なので気をつけましょう。

ただし、最初の入会時にもらえるポイントは、利用しないとキャンセルなるわけではなく、入会した時点で必ず付与されますので安心してください。

つまり、最初の2000ポイントは誰でも必ずもらえるというわけです。

楽天カードの審査は甘め

楽天カードですが、審査は比較的甘めです。誰でも持てるとはいいませんが、信用情報がブラックでなければかなりの確率で審査に通るのではないでしょうか。

入会キャンペーンも積極的に展開されており、幅広い方にカードを持ってもらおうという意気込みが感じられます。

信用情報とは、分割払いのデータベースのようなものです。分割払いを過去にしたタイミングで、JCAなどの信用情報会社に登録され、それが各クレジットカードやカードローン会社でシェアされます。

よって、一社で分割の支払いに事故があれば、他の会社でも分割は使えなくなるのです。これが社会的信用です。

多いのが、スマートフォンの分割を組んでいて滞納を起こし、ブラックリストに入ってしまうケースです。クレジットカードは持てませんし、次の分割も組めなくなります。

その状態をブラックリストと呼びますが

このブラックリストの人はさすがの楽天カードも審査を通すことができません。

ブラックリストの場合は無理ですが

いままで1枚もクレジットカードを持ったことがない場合や、携帯の分割を組んだこともない場合であれば、ほぼ確実に審査が通るものと思われます。

さらに、分割を組んだりクレジットカードの支払い遅延を起こしたりしたことがなければ、良い顧客として、楽天カードを発行してもらえます。

家族カードはポイントを合算できる

楽天カードは、家族カードがあります。家族カードはポイントが合算できるのが特徴です。よって、基本カードに紐ついているみなさんが、全員でポイントを合算して楽天ポイントをまとめることができるのです。

ただし、家族カードは、本会員様の口座から引き落としていることが条件です。それがあれば、家族カードを発行してもらえます。

ポイントが合算できるのですが、それはなんと、本会員だけでなく、家族にポイントを合算することもできます。つまり、お父様が家族の支払いを請け負っていて、娘さんの楽天IDにポイントを統合し、娘さんがまとめて使うことも可能になるのです。

ただし月間1万ポイントが上限です。50ポイント以上1ポイント単位で移すことが可能になるので、家族みんなでカードを持っている場合、移行してみてください。

ただし、キャンペーンポイントなどの期間限定のポイントは移行できませんし、オリコカードやJCBカードなどから移行してきたポイントも合算できません。

家族カード入会は1000ポイント付与

先程ポイントで家族カードの話がでましたが、家族カードは年会費無料です。

そして、申し込んで審査に通って発行されると、1000ポイント付与されますので、さっそく楽天市場でお買い物できますね。

家族カードであっても還元率は同様に100円で1ポイントとなっていますので、1ポイント1円から、楽天市場でご利用いただけます。

特典等も思う存分受けることができますので、ぜひ家族カードも発行してみてください。配偶者、同居の両親、そして18歳以上のお子さんが、家族カードの対象となります。もちろん祖父母でも大丈夫なのです。

ただし、楽天プレミアムカードや楽天ゴールドカードの家族カードには、年会費が540円かかるので忘れないようにしてください。

年会費であっても支払いを忘れるとブラックリストになってしまいます。さらに、ポイントで支払うことはできないので注意が必要です。

買い物の限度額は、家族カードの場合、本会員の限度額の範囲内となります。

つまり最高100万円で、合算されますので気をつけて下さい。会員カードの家族カードなので、それほど高額の買い物はできなくなっています。

もしも自分でもっとつかいたいというのであれば、個別に楽天カードを申し込んで、自分が本会員になるのが一番です。

家族カードは家族でカードをシェアするのを防ぐため、自分名義のカードを発行してもらうということです。基本的にカードのシェアや楽天IDのシェアはやめましょう。

さまざまなランクのカードがある

楽天カードにはさまざまなランクのカードがあります。ブランドはJCB、VISA、マスターカードがあり、ブランドを自由に選ぶことができます。

そして、楽天ANAマイレージクラブカード、楽天カードアカデミー(学生向け)といったラインナップがあります。

いずれも還元率は100円で1ポイントと非常に大きくなっていますので、ぜひお使いください。年会費がかかるものもありますが、それほど高くありません。

ただ、楽天ポイントの還元率そのものは、100円1ポイントが限界のようです。ゴールドカードで年会費を払ったからといって、100円が2ポイントや3ポイントになることはありませんので注意して下さい。

そのかわり、楽天市場で楽天カード決済限定のキャンペーンが多く展開されています。楽天市場のキャンペーンはほんとうに頻繁にありますので、要チェックです。

買いたいものがあっても、キャンペーンまで我慢すると、より高い還元率でポイント倍付けという恩恵をうけられるので、ちょっと我慢してみるのも良いと思われます。ぜひ楽天市場を毎日チェックしてみましょう。

楽天カードはこちらから

基本情報

 

申込資格 楽天会員に登録済み、満18歳以上(高校生を除く)本人または配偶者に安定した収入のある方
利用可能枠 10~100万円
審査/発行期間 7営業日程度
年会費 本人 初年度 無料
2年目以降 無料
家族カード 初年度 無料
2年目以降 無料
ショッピング 10万~100万円
キャッシング ~50万円
締め日/支払日 月末締め翌月27日払い
支払方法 1回払い、2回払い、分割払い、リボ払い、ボーナス1回払い、ボーナス2回払い
金利/手数料 分割払い 12.25~15%
リボルビング払い 15%
キャッシング 18%
ポイントサービス サービス名称 楽天スーパーポイント
有効期限 12ヵ月
ポイント付与 100円 = 1ポイント
ポイントレート 1000ポイント→1000円相当
還元率の目安 1.0%~10%
空港ラウンジ 対応状況
プライオリティ・パス
海外旅行傷害保険 付帯条件 利用付帯
死亡・後遺障害保障 最高2000万円
傷害治療費用 1事故につき最高200万円
疾病治療費用 1疾病につき最高200万円
賠償責任 1事故につき2000万円
携行品損害 1旅行中20万円
[自己負担額] 3,000円
救援者費用 最高200万円
家族特約
家族特約の対象
国内旅行傷害保険 付帯条件
死亡・後遺障害保障
入院費用(日額)
通院費用(日額)
手術費用
家族特約
家族特約の対象
ショッピング保険 年間保証額
[自己負担額]
補償期間
補償対象

楽天カードはこちらから