クレジットカード

【リクルートカード】最大還元率1.2%!驚異の還元率で年会費永年無料

リクルートカード

  • 年会費が永年無料
  • 還元率1.2%
  • リクルートポイントが1ポイント1円で使える

リクルートカードはこちらから

リクルートカードは、最大還元率がなんと1.2%もの還元となる恐るべきカードです。つまり10万円決済したら1200円ものポイントが貯まるのです。

しかも、それだけの還元率でありながら、年会費はなんと永年無料です。リクルート発行なので、リクルート株式会社が発行に関する手数料をすべて負担してくれるのです。

驚異の1.2%還元

リクルートカードの驚異的なところは、なんと1.2%であるところです。1.2%というのはめったにクレジットカードでも実現されません。何を買っても1.2%となりますので、非常にお得です。

生活のすべてをこのリクルートカードに集約させれば、どんどんポイントが貯まっていきます。

たとえば、光熱費・ガソリン代・スマホ代・買い物などを一気にまとめてリクルートカードで精算するようにすれば、日常生活で月10万円使うことはざらにあるのではないでしょうか。

10万円を決済すれば、なんと1200ポイントも貯まってしまうのです。1年間で14400ポイントとなり、それはそのまま、14400円分の現金と同様のリクルートポイントとなって貯まります。

こんなお得なクレジットカードはなかなかみつかりません。

しかも年会費無料

リクルートカードは、1.2%の還元がついているのに、なんと年会費が無料なのです。

たとえば、楽天市場の楽天カードは無料カードで1%還元ですが、ポイントは楽天ポイントになります。

Yahoo!カードも同様でTポイントとなります。どちらも現金に近い役目を果たしていますが、使えるところは極めて限られています。

しかしリクルートカードなら、現金と同様に旅行、ショッピング、グルメ、ゴルフ、美容、有機野菜の配達、ブランド品のセールなどで使うことができるのです。

これだけ選択肢があれば、きっと欲しいものが見つかるはず。たしかにリクルート関連企業で使う必要はあるのですが、欲しいものが必ず見つかる素敵なリクルートポイントです。

リクルートポイントはどんどん貯まっていくので、貯めがいもかなりあります。

クレジットカードを使って買い物する喜び、ポイントが貯まる喜び、そしてポイントを使う喜びと、三段階の喜びがありますので、ぜひ体験していただきたいです。

それだけ、リクルートポイントの1.2%還元は大きいですし、年会費無料は嬉しいです。

ただし、リクルートポイントに関心がなければ、せっかくの1.2%還元も意味のないものになってしまいます。リクルートポイントの魅力をしっかりおさえてから、入会するようにしてください。

携帯電話・光熱費・そして定期券を支払ってお得に

スマホ代金・光熱費・そして定期券。これらをまだ現金で支払っていませんか?非常にもったいないことです。

現金払いや口座振替にするぐらいなら、リクルートカードで払ってしまいましょう。その分だけ、ポイントになるのでとてもお得です。

たとえば、スマホ代が1万円、光熱費が2万円、定期券が半年で5万円だとします。すると、1年間で46万円分を決済することとなるのです。

1.2%還元なので5520円分のリクルートポイントが貯まるのです。5520円って相当な額だと思いませんか。

これなら、野菜の宅配一回分が無料になりますし、旅行のグレードを上げることもできます。

さらに、これらはあくまで、ライフライン費といいますか、光熱費とスマホ代と定期代だけのものなので、さらに日常のスーツ代や被服費、スーパーやコンビニでの食費、そして雑誌やマンガや書籍、他にもガソリン代など、生活費のすべてを集約すれば、どんどんポイントが貯まっていくのです。

国際ブランドだから安心

Mastercard、VISA、そしてJCBと、3つの国際ブランドから選ぶことができます。どれも安心の国際ブランドなので、世界中で使うことができます。

20年前までは、JCBが世界の一部では使えない、まだまだ普及していないということがありましたが、今はそんなことはありません。

国際ブランドなので、世界中で決済に利用できますし、このマークのついたあらゆるお店で、リクルートカードを使って買い物することができるのです。

さらには、この3つのマークがついたATMを使えば、海外において海外キャッシングも可能となります。海外キャッシングは現地通貨を引き出すのにとても便利です。

海外に出張や旅行ででかけた場合、現地の通貨を入手するのに最初の手間がかかることだろうと思います。現地通貨は空港、銀行、ホテル、そして町の両替商で変えることができます。

しかし、空港や銀行、ホテルのレートは高すぎます。特に日本円は高くレートを設定されがちで、お金を両替するのも一苦労という感じです。

そして、町の両替商はレートこそ低いですが、偽札が入っていて旅行者にはわからないなど、リスクが高くなっています。

よって、それらを使って自分で両替するぐらいなら、クレジットカードに頼りましょう。

海外のこれらの3ブランドのいずれかのマークが付いたATMにカードを入れて、海外で現地通貨をキャシングします。すると確実に現地通貨が手に入るだけでなく、精算は日本円で行うことができます。

現地通貨をATMから引き出して、リクルートカードの入金日に、該当のレートで計算された請求額を日本円で、他の決済と一緒に入金するだけなのです。

これなら、海外にいったとき非常に楽ですよね。

無料カードなのに保険付帯

すでにクレジットカードを持っていて、リクルートカードって必要かな?と思っている方にもおすすめの情報です。

これは、無料系のカードではありえないことで、海外と国内の傷害保険がついているのです。信じられないことですが、ラッキーなことについています。

ただし、利用付帯となりますので、旅行の代金や空港までの公共交通機関といったものをリクルートカードで支払っている必要があります。利用付帯であることは忘れないでください。

カードを送った直後から使うことができ、海外旅行で2000万円、国内旅行で1000万円の傷害保険が付帯しています。

事故、病気、ケガ、さらには携行品の損害まで補償してくれるので、これでこのリクルートカードさえあれば、海外旅行へ気軽にでかけることができます。

無料カードなのに海外旅行の傷害保険がついているクレジットカードはめったにありません。よって、このリクルートカードはかなりレアで、作ってみる価値があるのではないでしょうか。

モール経由で購入すればさらにお得

ネットショッピングをしたいと思った場合に、どこで買い物をしますか。楽天市場やAmazonではないでしょうか。

ただし、該当のショッピングサイトではポイントがつきますがそれほど高額ではありませんよね。

そんなとき、リクルートが運営しているポンパレモールを経由して購入すれば、ポイントが3倍以上貯まります。つまりリクルートポイントの還元率1.2%と合わせて4.2%にもなるのです。

とてつもなくポイントが貯まりますので、ぜひこの機会にリクルートカードを持ってみてください。

これらは年会費無料でこれだけのサービスを受けられるクレジットカードはなかなか他にないと断言できます。貴重かつポイントがザクザク貯まるカードなので、とってもおすすめです。

傷害保険、ポイント還元、ショッピング保険など、抜群のサービスを誇るリクルートカードで、いろいろなサービスを購入しましょう。

リクルートカードはこちらから

基本情報

 

申込資格 18歳以上の本人または配偶者に安定した継続的な収入のある方
利用可能枠 個別設定
審査/発行期間 約1週間程度
年会費 本人 初年度 無料
2年目以降 無料
家族カード 初年度 無料
2年目以降 無料
ショッピング 個別設定
キャッシング 個別設定
締め日/支払日 15日締め翌月10日払い
支払方法 国内:1回払い、2回払い、分割払い、リボ払い、ボーナス払い、海外:1回払い
金利/手数料 分割払い 12~15%
リボルビング払い 13.2~15%
キャッシング 15~18%
ポイントサービス サービス名称 リクルートポイント
有効期限 付与月の12か月後の月末(期間限定ポイントを除く)
ポイント付与 100円=1.2ポイント
ポイントレート 1ポイント→1円
還元率の目安 1.20~3.20%
空港ラウンジ 対応状況
プライオリティ・パス
海外旅行傷害保険 付帯条件 利用付帯
死亡・後遺障害保障 最高2,000万円
傷害治療費用 最高100万円
疾病治療費用 最高100万円
賠償責任 最高2,000万円
携行品損害
[自己負担額]
救援者費用 最高100万円
家族特約
家族特約の対象
国内旅行傷害保険 付帯条件 利用付帯
死亡・後遺障害保障 最高1,000万円
入院費用(日額)
通院費用(日額)
手術費用
家族特約
家族特約の対象
ショッピング保険 年間保証額 最高200万円
[自己負担額]
補償期間 90日間
補償対象 カードで購入した商品

リクルートカードはこちらから