クレジットカード

東京メトロ「To Me CARD Prime」メトロ乗車でポイント貯まる

東京メトロ「To Me CARD Prime」

  • 東京メトロに乗車するだけでポイントが貯まる
  • カードで改札にタッチ
  • オートチャージでノーストレス

To Me CARD Primeはこちらから

東京メトロ「To Me CARD Prime」は、東京メトロに乗車しただけでもポイントがたまる画期的な、東京メトロ発行のクレジットカードです。

タッチアンドゴーで乗車できるのですが、クレジットカードを通勤のたびに取り出してタッチするのは、紛失リスクがあって怖いという人もいると思います。

そんなかたようには、カードを別々にすることもできるのです。東京メトロといえばSUICAではなくPASMOですが、そのパスモは別でもつこともできますし、統合することもできます。

東京メトロ「To Me CARD Prime」は、カードとしても電車のポイントを貯めるグッズとしても優れています。

メトロポイントが貯まる

乗車のたびごとに、メトロポイントが貯まるのが嬉しいですね。こちらの付与の条件として、改札機にはいって、出るまでの間に、メトロが一度でも含まれていればいいのです。

つまり精算した1乗車につき平日は10ポイント、土日祝日は20ポイント貯まります。これってすなわち乗車ポイントなので、往復すれば倍になるのです。

そのためには、まずメトロポイントPlusという登録が必要です。また、PASMOで改札にタッチする必要もあります。

乗車ポイントがどんどん貯まっていきますし、通勤通学であっても貯まるのです。これは嬉しいですね。ぜひ乗車のたびごとにポイントを加算してください。

これなら、毎日乗ればそれだけポイントが貯まるのでんどんどんメトロポイントが貯まっていきます。

メトロポイントPlusで電子マネーでも貯まる

メトロポイントPlusの登録をすれば、ガンガンとメトロポイントが貯まります。

PASMOの電子マネーを使うことで、どんどんポイント還元してもらえるんですよ。店舗なら200円で1ポイント、自動販売機なら100円で1ポイントも貯まるのでおすすめです。

To Me CARDにはいくつかの種類があり、To Me CARDの一般カードなら、乗車ポイントは平日2ポイント、土日祝6ポイントとなります。

しかし今回みたように、To Me CARD PRIMEなら、乗車ポイントが平日10ポイント、土日祝20ポイント貯まるのです。

年間のショッピング額に応じてよりポイントが貯まる

なんとボーナスポイントがあることを忘れないでください。年間の利用額に応じて、ポイントが貯まっていきます。

年間30万円以上利用したら100ポイント、50万円以上利用したら300ポイント、そして年間100万円以上利用したら1000ポイントが貯まります。

これは年会費、リボや分割の手数料つまり金利、そしてキャッシングに関しては適用されません。純粋に、To Me CARD Primeを決済に利用された買物額に比例してのものです。

さらにオートチャージでもポイントが貯まるのでお得です。

オートチャージは、PASMOが残高ギリギリになってしまった場合に、改札にタッチすることで自動的にこのTo Me CARD PrimeからPASMOにチャージがなされるのです。

金額はあらかじめ設定しておきます。オートチャージでもポイントが貯まって、1000円で5ポイントとなります。

これなら、いちいち精算した際にはポイントがたまらないので、0.5%でも見えないうちに勝手にポイントが貯まっていくのは嬉しいのではないでしょうか。

To Me CARD Primeの裏面には定期券を記載できる

To Me CARD Primeの裏面には、定期券をプリントすることができます。よって、何枚もカードを持ち歩く必要はありません。

オートチャージのPASMO機能に、定期券に、クレジットカードがあれば、便利なのではないでしょうか。日常生活はこれで事足ります。

しかし、仮に無くしたら大変なことになりますので、その点はくれぐれも注意してください。

東京メトロ、東急電鉄、東武鉄道、京急電鉄、相模鉄道の定期券となります。

ただし、2区間の定期券は掲載できないので注意が必要です。

この5鉄道の定期券がカードの裏面に書けるので、ぜひ定期券を移し替えてください。

ただし、現金と同様の価値がありますし、チャージもされていてかなりの貴重品となりますので、しっかりパスケースにいれてなくさないようにしましょう。

無くしたら直ちに警察と東京メトロに連絡し、しかるべき紛失手続きを行ってください。

オートチャージでノーストレス

To Me CARD Primeは、PASMOの機能が搭載されており、その場合はオートチャージを申し込むことによって、この素晴らしいオートチャージという機能が実際に使えます。

オートチャージは改札で切符代が足りなくなったとき、自動でクレジットカードからチャージしてくれるものです。

とても便利で、いちいち改札にひっかかって悔しい思いをすることがありません。また、精算機に並ぶ時間もパスできますし、何より現金を持ち歩く必要がないのです。

いまどき、電車にのるために現金を持ち歩くのは極めてナンセンスだというほかありませんよね。それがクレジットカードで一本化されて、何もしなくてよくなるのです。

このオートチャージ機能、非常に便利です。ノーストレスなので何も負担がかかりません。

とっても便利なので、特に今、現金で電車に乗っている人であれば、抜群の効果を発揮することができるでしょう。

自動でチャージしてくれて、さらにポイントまでついて、お得なことこの上ありません。電車に乗れば乗るほど、お得になる仕組みとなります。

メトロポイントはそのままPASMOのチャージに

To Me CARD Primeは何がそんなに便利なのでしょうか。

やはりいちばんの魅力はポイントがどんどん貯まっていく点です。メトロポイントはそのまま、PASMOのチャージに利用できます。1ポイント1円です。

ではシミュレーションしてみましょう。

毎月メトロに20回、土日は遊びで8回、自販機を5000円、店舗で12000円、定期券を72000円で半年、ショッピングを30000円分行った場合、合計で27,680ポイントも獲得できるのです。

これはそのまま27680円分チャージできるので、PASMOで現金と同様に使えます。電車に乗るもよし、コンビニで使うも良しです。

PASMOはチャージして使うタイプの交通系電子マネーなので、チャージしたものは現金と同様の価値があります。

メトロポイントは10ポイント以上の場合でないと移行はできないのですが、それでも10ポイントは1回メトロに乗れば達成できる額なので、あっという間に貯まるのです。

通常のお買い物は0.5%

To Me CARD Primeはクレジットカードなので、日常の買い物もできます。

そこで気になるポイントですが、0.5%の還元率となります。残念ながらそれほど高くありません。0.5%というと、10万円買い物して、500円ということになります。

もう少し欲しいところではありますが、To Me CARD Primeは東京メトロのクレジットカードであって、東京メトロを頻繁に利用する方におすすめのカードです。

一般のスーパーやコンビニでの買い物に利用したい場合は、もっと還元率の良い他のクレジットカードを使うことをおすすめいたします。

それでも、公共料金やスマホ代の支払いで月に30000円分のクレジットカード決済を行えば、年間で1800ポイント貯まります。

1800メトロポイントがあれば、なんと東京メトロの180円分の区間を5往復できてしまいます。

とにかく東京メトロの駅近くに住んでいるなど、東京メトロを多く利用する方におすすめです。メトロポイントは乗車するだけでも貯まりますので、ぜひこのカード1枚もって、電車に乗りましょう。

To Me CARD Primeなら、あっという間にポイントが貯まっていきますので、移動の多い方にとてもおすすめです。

To Me CARD Primeはこちらから

基本情報

 

申込資格 18歳以上(高校生不可)で、電話連絡が可能な方
利用可能枠 10万~100万円
審査/発行期間 約4週間程度
年会費 本人 初年度 無料
2年目以降 2,000円+税(年間50万円以上のショッピングご利用で次年度も無料)
家族カード 初年度 【JCB】400円(税別)、【NICOS】1,000円(税別)
2年目以降 【JCB】400円(税別)、【NICOS】1,000円(税別)
ショッピング 10万~100万円
キャッシング 0~50万円
締め日/支払日 15日締め翌月10日払い
支払方法 1回払い、2回払い、ボーナス一括払い、分割払い、リボ払い
金利/手数料 分割払い VISA、MasterCard:12.25~15%、JCB:12~15%
リボルビング払い VISA、MasterCard:15%、JCB:13.2~15%
キャッシング VISA、MasterCard:14.94~17.94%、JCB:15~18%
ポイントサービス サービス名称 VISA、MasterCard:わいわいプレゼント、JCB:Oki Dokiポイント
有効期限 2年間
ポイント付与 1,000円=1ポイント
ポイントレート 500ポイント→500円
還元率の目安 0.5%~1%
空港ラウンジ 対応状況
プライオリティ・パス
海外旅行傷害保険 付帯条件 利用付帯(VISAもしくはMasterCardのみ有り)
死亡・後遺障害保障 最高2,000万円
傷害治療費用 最高100万円
疾病治療費用 最高100万円
賠償責任 最高2,000万円
携行品損害 最高20万円
[自己負担額] 3,000円
救援者費用 最高100万円
家族特約
家族特約の対象
国内旅行傷害保険 付帯条件
死亡・後遺障害保障
入院費用(日額)
通院費用(日額)
手術費用
家族特約
家族特約の対象
ショッピング保険 年間保証額 最高100万円
[自己負担額] 3,000円
補償期間 90日間
補償対象 海外利用、リボ払い、分割払いが対象

To Me CARD Primeはこちらから