クレジットカード

【Yahoo! JAPANカード】Tポイントが貯めてYahoo!ショッピングで還元率1.0%

Yahoo! JAPANカード

  • 完全年会費無料
  • Tポイントが貯まる
  • 100円1ポイント

Yahoo! JAPANカードはこちらから

Yahoo! JAPANカードは、完全年会費無料のカードです。VISA、Mastercard、JCBのブランドから選べるのも嬉しいですね。

そして特徴としてYahooで利用するごとにTポイントがどんどん貯まっていくということです。チャージでは貯まりませんが、100円で1ポイントという驚くべき換算率で貯まっていきます。

Tポイントは毎日3倍になるロハコというサービスもあるのです。Tカードとして利用できるので、TSUTAYAとの連携も。Tポイントなので利用用途も幅広く、魅力的なカードです。無料なのが嬉しいですね。

Tポイントをどんどん貯めよう

なんといってもこのYahoo! JAPANカードの特徴は、Tポイントという日本最大のポイントサービスのポイントが貯まるところです。

TポイントのTは、TSUTAYAのTです。一世を風靡したツタヤのポイントとなります。

といっても、ツタヤはもうあまりまちなかでみかけなくなりましたよね?レンタルビデオという形式が廃れて、今後はインターネットの時代になります。

ツタヤも一時期、宅配でレンタルビデオという形式などに手を出したりしていましたが、結局はインターネット時代の波に押されてブロードバンド放送・オンデマンド放送が一番だということに消費者も気がついたのです。

よって、ツタヤは今、苦境なのですが、その一方で伸びているのが蔦屋書店などです。

おしゃれアンドハイセンスアンドハイコンテクスト。そしてお茶とコーヒーが飲めるという空間を提供し、新たな価値を創造しました。

蔦屋というブランドとなって、新たに私達の前に登場したのです。

Tポイントが3倍?信じられないぐらい貯まる

Tポイントは、ツタヤで使えます。といっても、ツタヤはなかなか最近見かけなくなりましたよね。

そこで、蔦屋書店など、またガストやしゃぶしゃぶのお店、洋服の青山といった身近な企業で、Tポイントを使うことができるのです。

クレジットカードのポイントが1ポイント、LOHACOのポイントがクレジットカード特典で1ポイント、ストアポイントで1ポイントと、100円につき3ポイントも貯まるのです。

これは期間限定でもなんでもなく、毎日使っても毎日3倍です。よって、クレジットカードを使えば使うほど、ポイントは貯まります。

基本は100円で1%となっているので、日常生活の支払いシーン、決済シーンにおいて、すべてをYahoo! JAPANカードに集約すれば、どんどんポイントが貯まっていきます。

送料でも貯まるのが嬉しいですね。決済して、100円で1ポイントとなります。

ただし、チャージは含まれません。チャージが含まれたら、税金の支払いでもポイントが貯まるところなのですが、そこまではいかないのが残念です。

100円1ポイントの還元率で年会費無料

この還元率は非常に魅力的ですよね。1%というのはなかなかありません。あっても年会費が高かったり、リボ払い専用だったりなど、なかなかクセのあるカードも多いのです。

しかしYahoo! JAPANカードなら、年会費は無料です。これは楽天市場が出している楽天カードに近いところがあります。

Yahoo! JAPANカードなら、1%還元。どこで使っても1%。さらにYahoo!ショッピングなら、期間限定のTポイントがさらに1%加算されます。

つまり、楽天市場よりも還元率が良い可能性があるのです。なんせそれだけで2%となります。LOHACOならそれに加えて1%です。

ただし、このLOHACOで手に入れるポイントのうち1%は、期間限定ポイントであることを忘れないでください。しかも付与した月の末日から31日後までなので、注意しましょう。

各ポイントは月末じめで、翌月15日ごろにポイントを獲得できます。どんどん貯まっていくので楽しみですね。ただし、土日祝日は数日待っていただく必要があります。

Tポイントなのであちこちで使える

Yahoo! JAPANカードはTポイントが貯まる画期的なクレジットカードなので、あちこちで使えるTポイントが貯まります。たとえばロッテリアで何か食べることもできますし、吉野家で使うことも可能なのです。

詳しくはTポイントのオンラインカタログを見ていただくと良いのですが、あまりに膨大に使う先がありすぎて、迷うぐらいです。

ぜひTポイントをどんどん使って、いろいろなところでショッピングを楽しみましょう。サービスも受けられますし、旅行にもいけます。

さらには、ANAのマイルにも換えることができるのです。10000マイル10000円からなので、おすすめです。そう考えると、100円で1マイル貯まる還元率となるので、Yahoo! JAPANカードはかなりいいカードとなります。

ツタヤのレンタルも当然できる

一時期一世を風靡したツタヤ。そのツタヤでレンタルサービスをご利用いただけます。

ツタヤ店舗で、本人確認書類と所定の手数料が必要になるものの、レンタルを使うことができるので、DVDを借りてきたりBlue-rayを借りたりなど、生活の楽しみがアップします。

ただし、最近ツタヤはHuluやNetflixに押されて、あまり勢いがありません。日本最大のレンタルチェーンとして、復活を期待したいところです。

ただ、今は何もかもインターネットの時代になりますので、モノとしてのDVDやマンガを借りるということは、あまりしなくなりました。

ツタヤがどうなるか、応援の意味でも、レンタルをしてみるのは良いのではないでしょうか。

個人情報の取扱が気になる

しかし、率直にいって、このYahoo! JAPANカードは少し心配な点があります。

それが、個人情報の取扱です。ツタヤを運営するCCCと、Yahooの個人情報の管理はやや心配なところがあるのです。

さすがに流出はないと思われますが、データを何に使っているかわからないので、不安が残るところです。Yahoo!は優れたエンジニアが多くいるのでセキュリティ面は大丈夫ですが、問題はCCCの個人情報の取扱です。

よって、あまりに心配な人は、このYahoo! JAPANカードの使用は避けたほうが無難です。もしも、ツタヤを応援していて、Yahooの技術力に信用がおけると思うのであれば、安心して使ってみると良いでしょう。

明細はWebで

Yahoo! JAPANカードは、すべてオンラインでさまざまなクレジットカードに関する情報を提供しているのが特徴です。利用明細の詳細までわかりますので、おすすめです。

金額の総額や、引き落としの日が次回どの日なのか、また口座の設定と言ったデータまで、すべてオンラインで確実に確認できます。ペーパーレスになっているので、パソコンやスマホからの確認に最適です。

Yahoo! JAPANカードを申し込む際には、YahooIDが必要です。このIDを使って、ウェブ明細に申し込むと使えるようになります。カード会員メニューにログインできますので、そちらから確認すると良いでしょう。

なんと、新品だけでなくヤフオクの中古も補償

Yahoo! JAPANカードなら、ショッピングガード保険がついています。

そしてその際、なんと新品だけでなくヤフオクの中古品でもショッピングガードが効くのです。これがショッピングガード保険をつけたYahoo! JAPANカードのすごさです。

ちなみに、90日以内という制限があります。ただしこれは、到着日よりなので、ヤフオクで買い物をして、配送されてきて到着してから90日までなら、破損、盗難、火災といったトラブル、偶然の事故での補償があるのです。

これは動産総合保険普通保険特約なので、実際に支払いがされるかどうかは保険の判断なのですが、それでもヤフオクでの中古品の1万円以上のものに対して、限度額100万円、免責3000円で、Yahoo! JAPANカードを使って購入したアイテムに対して保険が適用されます。

これは非常に心強い味方です。Yahooでの買い物が楽しみになりますね。

プラチナ補償でさらに安心

プラチナ補償というサービスもあります。こちらは有料となっており、月490円+税になります。こちらもショッピング保険と同様の保険なのですが、プラチナとつくだけあってさらに充実しています。

たとえば、破損補償。年に1回までなら、新品10万、中古品1万まで、購入と落札金額の90%を支払ってくれます。手元に届いてから180日以内に思いがけない事故にあってしまって商品が破損したケースにおいて、補償してくれます。

これはオークションでもYahoo!でも楽天市場でも、どこで買っても良いのです。もちろんリアル店舗でも構いません。

他にも返品補償金などがあり、年に1回1万円まで、返品を受け付けてくれない場合に、新品未使用品を90日以内まで、購入代金の50%の割合でお支払います。

他にも合計18種類のプラチナ補償があります。全部は掲載できませんが、どれもリターン・プロテクションとして最高のものです。壊れたとき、盗まれたとき、到着しないとき、返品したいとき、水濡れしたときなどに最適です。

水濡れといえばスマホの代金も補償してくれるので、下手にスマートフォン提供会社の通信業者による補償に入らなくとも、この490円+税の補償に入っておけば、あらゆる買い物に対応してくれるので、プラチナ補償をぜひ使いましょう。

プラチナ補償はモノだけじゃないのでおすすめ

さらにこのプラチナ補償。ものだけじゃないのでぜひ入られることをおすすめします。

病気やケガでキャンセルしたイベントの代金、海外旅行で病気や怪我をした場合のお見舞金、海外で盗難にあった際の損害補償金、乗継が欠航した場合の宿泊代など、さまざまな補償がついてきます。

さらには、インターネットトラブルにも対処してもらえます。誰かが自分になりすましてトラブルを起こした場合に、なりすまし賠償責任補償金がもらえるので、少しなぐさめになりますね。

そしてネット売買のトラブルで訴訟にまで発展してしまった場合に、ネット売買のトラブルお見舞金と弁護士費用を補償してくれます。

補償金は24時間体制で受け付けていて、Yahoo!補償というページがありますので、そこから申請ができるのです。

事故日とトラブル内容を報告すると審査がスタートするのであとは待つだけです。書類の送付があり次第、すみやかに審査がスタートして支払いまで到達します。

このプラチナ補償はかなり心強い味方ではないでしょうか。

家族カードをつかって全員でTポイントを貯める

Yahoo! JAPANカードは家族カードも発行できます。

ただし、請求は本会員様に届きますので、もしも自分で支払いたいとご家族が希望されるのであれば、それはご自身名義で自分のカードを作るのがベストです。

それぞれ、個別のYahoo IDとともに家族カードが発行されますが、Yahoo! JAPANカードを作るときや、作った後にお申し込みいただけるので、ぜひ作りましょう。発行手数料等もすべて無料となっています。

ポイントは合算できる場合もありますし、自分で使うこともできます。

支払いこそまとまった口座にて行われますが、ポイントはおのおので使えますので、強制的にまとめられるということはありません。自分で貯める楽しみを持つことができます。

カードは選べる2色から

Yahoo! JAPANカードは、2色から選ぶことができます。赤と黒です。どちらもかっこいいデザインなので、ぜひ自分の財布にいれていて目立つ方を選んでください。

財布のなかで見つけやすい色が良いのではないでしょうか。

また家族カードも自分で色を選ぶことができます。どちらも真ん中にY!の文字があって、赤と黒の二種類から自由に選ぶことができます。

ブラックはありふれているのと、ブラックカードだと誤解を招くので、レッドのほうが良いのではないでしょうか。

ETC専用カードも別途もらえる

Yahoo! JAPANカードの審査に通って申し込むと、ETCカードが別途もらえます。

タダというわけには行かず、発行費用といいますか年会費が500円+税かかりますが、ETCカードなので車に挿しっぱなしにしておいても大丈夫なのです。

ETCは今の時代、車を運転する際に欠かせませんから、ぜひご利用ください。ETCカードは、別カードでもらえます。500円はかかるのですが、これは年会費なのでそれほど負担になりません。

ただし、Yahoo! JAPANカードで年会費が引き落とされますので、5月にカードを使わなかったからと言って、支払いをしないということがあれば、社会的信用につながりますので注意が必要です。

さらに、ETCカードは、本会員のみの付帯になり、家族会員カードにはなりません。高速代金は1回払いのみとなります。

ETC専門のカードなので、このカードを抜いて買い物したりキャッシングしたりはできなくなっています。ETCは非常に便利ですので、車に乗るのであれば欠かせない1枚となります。それが発行されます。

Apple Payで少額からポイントが貯まる

さらに、iPhoneを持っている方に朗報です。

Yahoo! JAPANカードでは、Apple Payに対応しています。クレジットカード情報を登録するだけで、Apple Payが使えるのでおすすめです。

使い方は簡単です。アプリを立ち上げてYahoo! JAPANカードを登録し、あとはコンビニで「Apple Payで払います」というだけ。Touch IDを使って指紋認証で登録するだけなので、もう他の電子マネーは必要ありません。

クレジットカードを財布から出す手間がなく、いつも出しているスマホから、お支払い可能です。

便利なだけでなく、なにより少額の利用でもポイントが貯まるところが嬉しいですね。100円で1ポイントなので、コンビニでの数百円の決済でもポイントが貯まっていきます。

チリも積もれば山となるので、どんどんためていきましょう。少額決済をするのに、簡単ですし便利ですしポイントが貯まりますし、もう現金で支払う意味が薄れるぐらいのサービスです。

ヤフオクの本人確認が不要になる

Yahoo! JAPANカードは本人確認済みでご自身の収入状況までわかっていますので、ヤフオク利用時の本人確認が不要となるのです。クレジットカードを持っていれば、それだけでヤフオクの利用がスタートできます。

ただし、こちらはYahoo!プレミアムの代金は別途必要になりますので、クレジットカードを使った決済でヤフープレミアムに加入して下さい。

ヤフオクで落札した代金をYahoo! JAPANカードで支払ったとしたら、1%貯まるのです。これは嬉しいですね。

なんでもぜひ買いたいところです。

そして、ショッピング補償のサービスがあるということは先程みたとおりです。自動的に補償され、落札代金の決済で使った場合に限り、補償が自動で適用されます。

この自動というところがポイントで、利用付帯というわけです。極めて便利なサービスなので、ぜひ使ってみてください。

このYahoo! JAPANカードは、Yahoo!に関連したサービスをしょっちゅう使うのであればとてもおすすめです。

ヤフオク、ショッピング、トラベル、といった各種のサービスが、ヤフーウォレットに登録することで簡単にお使いいただけます。

クレジットカードをいちいち入力する必要はなく、ヤフーのウォレットから簡単に払うことができるのでおすすめなのです。

ぜひTポイントを貯めるためにも、Yahoo!を使い倒しましょう。そのためのクレジットカードです。インターネットライフを快適にしてくれる1枚ではないでしょうか。

Yahoo! JAPANカードはこちらから

基本情報

 

申込資格 18歳以上でご本人または配偶者に安定継続収入のある方または高校生を除く18歳以上で学生の方
利用可能枠 10万円~100万円
審査/発行期間 最短7日
年会費 本人 初年度 無料
2年目以降 無料
家族カード 初年度 無料
2年目以降 無料
ショッピング 10万円~100万円
キャッシング 0~50万円
締め日/支払日 月末締め翌月27日払い
支払方法 1回払い、2回払い、ボーナス一括払い、分割払い、リボ払い
金利/手数料 分割払い 10.25~12.75%
リボルビング払い 15.00%
キャッシング 1回払い:実質年率14.94~17.94%、リボルビング払い:実質年率14.94~17.94%
ポイントサービス サービス名称 Tポイント
有効期限 最後に通常のポイントを獲得、または利用した日の1年後が有効期限
ポイント付与 100円=1ポイント
ポイントレート
還元率の目安 1.0%~3.0%
空港ラウンジ 対応状況
プライオリティ・パス
海外旅行傷害保険 付帯条件
死亡・後遺障害保障
傷害治療費用
疾病治療費用
賠償責任
携行品損害
[自己負担額]
救援者費用
家族特約
家族特約の対象
国内旅行傷害保険 付帯条件
死亡・後遺障害保障
入院費用(日額)
通院費用(日額)
手術費用
家族特約
家族特約の対象
ショッピング保険 年間保証額 最高100万円
[自己負担額] 3,000円
補償期間 90日間
補償対象 カードで購入した商品

Yahoo! JAPANカードはこちらから